革靴基本(その1) - 革靴とは何ぞや。

革靴とは.jpg革靴とは何ぞや?
そもそも私の会社は私服の為、殆どといって良いほど革靴を履く機会がありません。
先日、たまたま仕事でクライアント先に出向くことがあり、唯一持っている革靴に足を通したところ・・・

なんと、ソール中央に穴が開いておりました。
ということで、革靴購入を検討し始めました、如何せん革靴に知識がほぼゼロです(トホホ・・・)

ということで、色々と調べてみることにしました。

革靴には、色々と形や用途などあるようです。簡単ですが、調べて結果を一部ですが、紹介します。

----------------------------------
?ストレートチップ
----------------------------------
ストレートチップ.jpg





先端にトゥキャップと呼ばれる補強のための革を被せたもの。最も格式が高く、結婚式等での礼装でも用いられるようです。
ビジネスでは大事な顧客と会う時等、重要な場面に適しているようです。


















----------------------------------
?プレーントゥ
----------------------------------
プレーントゥ.jpg




装飾のない革靴をさします。。格式はストレートチップに次いで高く、結婚式やパーティーでも着用可能です。。
ビジネスでは重要度を問わず着用できる汎用性の広い靴。オールラウンダーってやつですね。


















----------------------------------
?ウィングチップ
----------------------------------
ウィングチップ.jpg





靴の先端にWの形の補強布を当てた靴です。フルブローグとも言うそうです。
他に花形の穴(メダリオン)や穴飾り(パーフォレーション)を施す場合が多い。
華やかな印象だけども、、格式はストレートチップやプレーントゥほど高くはないとのこと。
ストレートチップを基に、英国伝統の穴飾りを施したものを、セミグローブといいます。















----------------------------------
?モンクストラップ
----------------------------------
モンクストラップ.jpg






ヨーロッパの修道士が履いていた履物に由来する靴。
ビジネスで着用する靴は紐付きが原則だが、この靴だけはビジネスでもOKとのこと。


















----------------------------------
?Uチップ/Vチップ
----------------------------------
Uチップ.jpgVチップ.jpg





靴の甲部分(アッパー)にU/V字型の縫い目が施された靴。
履き心地の良さから日本にビジネスマンに最も愛用されている靴の一つ。
元々は狩猟用や、ゴルフの際に着用されていた靴に由来しており、アウトドア色が強い。
そのため格式はそれほど高くないが、ビジネス、プライベートの服装に併用できる汎用性の高い靴。
特にジャケットスタイルと相性が良いらしい。












----------------------------------
?ローファー
----------------------------------
ローファー.jpg





アメリカンカジュアルシューズの代表。
怠け者と言う意味を持つ名前の由来はスリッパのように履けるデザインのため。
大きな特徴は、コインの挟めるストラッ プがついていること。
そのため、ペニーローファーとも呼ばれる。(ペニー=1セントコインをストラップのスリットに挟むオシャレが流行したため)現在では カジュアルだけでなく、ヴァンプの短いドレッシーなデザインのローファーもあるため、あらゆるシーンで履かれるポピュラーなシューズです。
















と、大きく分けて6つの形があるようです。
(そういえば、初めて社会人になったときに購入した革靴は、Uチップでした。ちなみに今回穴のあいた革靴は、プレーントゥですね。)

ウィングチップとか、憧れるのですが、今回購入にあたっての用途としてはビジネスシーンなので、パスとなります。
そうなると、?ストレートチップか、?プレーントゥあたりが妥当でしょうか。

プレーントゥは今まで履いたことがあるので、今回はストレートチップに絞って、検討していきたいと思います。



このブログ記事について

このページは、roadieが2011年4月 9日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「My Road Bike」です。

次のブログ記事は「革靴を求めて三千里」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。